それぞれの地域には地域性があり、性格や生活習慣がそれぞれ異なりますが、関東だと埼玉も千葉も近辺地域はそれほど特徴に違いがないのですが、関西は違います。

それぞれの県ごとに明確に違いがあります。例えば大阪は商売人の町なのでおおらかで人当たりがよく、賑やかで楽しい事が大好きです。

京都は伝統が息づく町なので上品で物静かですが、嫌いな相手には驚くほど冷淡で容赦がありません。そして港町神戸は神戸や芦屋マダムなど上流志向が高くプライドが高い人が多いようです。関西人の理想は京都で学問を学び大阪で仕事をして、老後は兵庫で暮らす事のようです。

つまり神戸は仕事で成功したお金持ちが住む場所なのです。また港町という歴史からハイカラな文化が早い時期に入ってきているのでオシャレな人が多く、好奇心もも強く、自分を前に出す文化で育ってきているので女性も自立して働く女性実業家も多いようです。

そんな神戸の女性と出会いアプリで知り合ったのなら、そうゆう相手には自己主張は避けましょう。むしろ相手の話を聞く事が大切です。そしてその話には賛同してあげましょう。

自分の話をちゃんと聞いてくれる人という評価を得る事が出来れば、そこから相談をするなど信頼関係が築いていけるでしょう。神戸の女性はオシャレな女性が多いので、出会った時はファッションも褒めましょう。

そしてやっぱり話をしっかり聞いてあげましょう。プライドが高くお金持ちでオシャレで仕事が出来る、そんな女性と付き合えるチャンスです。

まぁ、あまりに相手が何でも出来ると自分に自信がなくなりそうですが、恋愛は勝負ではありませんから、出来る女性が同じく出来る男性が好きだという事はありません。むしろ出来る女性と出来る男性はお互いにプライドが高く譲ることがないので反発しあい上手くいかなそうですよね。

出会いアプリで失敗しないために

ごくごく当たり前のことですが、出会いアプリで失敗しないために一番大切なことは、相手に嫌われないことです。そのために、常に相手の身になって考えることを忘れてはいけません。

さて、出会いアプリ内で女性に嫌われないコツとはどんなことでしょうか。出会いアプリではメールを使って連絡を取り合うというのが原則です。したがって嫌われないためにはメールに気をつける必要があります。

例え複数の女性と同時にやり取りをしていても、名前を間違えるなんていうのは最低。出会いアプリでも、名前を間違われて愉快な人はいません。特にこういったとき、女性は男性よりも自尊心を傷つけられます。「マイナスポイント」がつけられてしまっても仕方がありませんね。

また、なんでもかんでも知りたがり過ぎるのもよくありません。相手が自分のほかにどんな男性と連絡をとっているのか知りたくても、直接聞くのは賢明ではありません。

もしあなたが「自分以外にどんな女の子と会っているの?」と質問されたらどうしますか?返事に困るのではないでしょうか。あなたが聞かれて困ることは、相手も聞かれたくないことなのです。

それ以外にも女性に嫌われるのは、身体のことを無神経に聞いたり、シャレの域を超えた下ネタなどの発言。相手の意向を無視して待ち合わせ場所を勝手に決めてしまうのもダメです。

相手の気持ちを無視した行動は、当たり前ですが嫌われるのです。出会いアプリで嫌われる行動というのは、合コンで嫌われる行動とも共通しています。合コンに関する本を読んで、コツを知っておくとためになるかもしれません。

「セックスができればそれでいい」と思っていても、そんな気持ちが透けて見えれば、女性は遠ざかっていきます。攻略したいならば小さな手間を惜しまないこと。ちょっとしたことに気をつけていけば、きっと成功しますよ。